社会医療法人ジャパンメディカルアライアンス

JMA(社会医療法人ジャパンメディカルアライアンス)国際標準医育成プロジェクト

社会医療法人ジャパンメディカルアライアンス(JMA)は、海外留学支援のノウハウを持つ公益財団法人 日米医学医療交流財団(JANAMEF)の支援を受けて、「米国に留学を希望する医師」を募集・助成いたします。

JMA 国際標準医育成プロジェクト募集チラシ
チラシ(PDF)を表示

応募資格

  1. JMAグループの以下の病院に赴任・勤務できる方
    1. 東埼玉総合病院(埼玉県幸手市)
    2. 下田メディカルセンター(静岡県下田市)
  2. 以下のいずれかの診療科において勤務できる方
    1. 東埼玉総合病院
      • 内科、総合診療科、循環器科、消化器内科、消化器外科、神経内科
    2. 下田メディカルセンター
      • 内科、総合診療科、整形外科
  3. 以下のいずれかの米国留学を希望する方
    1. 臨床留学
      • ※既にUSMLEを取得しているか、その受験準備中の方
    2. 研究留学
    3. MPH留学等
  4. TOEFL iBT 80点以上の取得者(IELTS6.0点以上も可)、または今後の努力で達成可能な方

助成概要

留学先については、原則として、助成を希望する医師が自ら確保すること

  1. 助成条件
    1. 臨床留学の場合
      • 病院での3年間の勤務に対し、3年間の留学を認める。ただし、留学前2年間は先に病院で勤務しなければならない
      • 病院勤務(2年間)― 留学(3年間)― 病院勤務(1年間)
    2. その他の留学(研究留学、MPH留学等)の場合
      • 病院での勤務年数に応じ、当該勤務年数と同年数を留学期間とする。ただし、勤務年数が3年を超える場合は、留学期間を最大3年間とする
      • 病院勤務(1年間)― 留学(1年間)
      • 病院勤務(1年間)― 留学(2年間)― 病院勤務(1年間)
      • 病院勤務(2年間)― 留学(3年間)― 病院勤務(1年間)
  2. 留学中の助成金額
    1. 留学先から給与を支給される場合
      • 300万円×留学年数
    2. 留学先から給与を支給されない場合
      • 500万円×留学年数

募集人数

2名程度

提出書類

  1. 申込書・履歴書
  2. 卒業証書のコピーまたは卒業証明書
  3. 医師免許証のコピー(縮小コピー可)
  4. USMLE/Step1・Step2CS等の取得者は合格証のコピー
  5. 英語能力試験(TOEFLまたはIELTS)の取得者は点数通知書のコピー

提出先

  • 〒243-0433 神奈川県海老名市河原口1519
  • 社会医療法人ジャパンメディカルアライアンス
  • 本部 人財開発課 JMAグループ医師採用担当
  • TEL: 046-231-8577

募集締め切り

2017年3月31日(金) 必着

選考方法

  1. 1次面接(JMA)
  2. 2次面接並びに書類審査(JANAMEF)

選考日

日時:2017年4月(日時の詳細未定)
場所:未定

選考結果

JMAから応募者本人宛にメールおよび郵便により通知します

その他

  1. 合格者は留学後、研修報告書(JANAMEF NEWSやJANAMEFのホームページ掲載用)を年2回、JMAに提出すること
    • ※ 日米医学交流財団の指定の様式でA-4サイズ(40字×30字位)1枚(日本語)とします
  2. 合格者は、病院での勤務開始時に財団の賛助会員に入会すること

問い合わせ先

公益財団法人 日米医学医療交流財団 事務局
TEL:03-6801-9777
E-mail:info@janamef.jp

社会医療法人ジャパンメディカルアライアンス
JMAグループ医師採用担当
TEL:046-231-8577
E-mail:jinzai@jin-ai.or.jp