海老名総合病院

職員の声

海老名総合病院
歯科衛生士
久保田 栞

多くの症例や地域との関わりを持つことができる環境です

総合病院ということで、歯科衛生士として知識とスキルを深め、多くの症例の患者さんに関わりたいと思い入職を決めました。専門外の分野についての疑問や知識が不足しているところに関して職場にいるスタッフや上司・先輩・同僚といった身近にいる人に相談や確認することができる環境です。そのため、患者様やその他の顧客の方によりよい関わりができるため、当法人グループに入職をしてよかったと感じています。

私の主な業務内容は、病院内では歯科予防処置・歯科診療補助・周術期の支援・病棟で行うカンファレンスへの参加です。その他、病院外では、歯科医師とともに関連施設へ訪問歯科衛生指導を行っております。今後は、多くの方に対して、急性期だけではなく生活期までを見越しての口腔周囲へのアプローチを行い、呼吸・会話・食事を支援できる歯科衛生士になることが目標です。

患者様やその他の顧客の方が、お口の中をきれいにすることによって笑顔や苦笑い、びっくりした顔など表情豊かになっていくのを見ることが私のやりがいです。1日の勤務の中で、口腔ケアの時間は限られていますが、少しでも自分が関わったことで、ケアをした方に良い変化がうまれるととても嬉しいです。

TOPへ戻る

icon_human icon_arrow_three icon_arrow_two icon_blank icon_comment icon_hospital icon_mic icon_pen icon_search