社会医療法人ジャパンメディカルアライアンス

お問い合わせはこちら

先輩VOICE

薬剤科採用トップに戻る

先輩VOICEのトップへ戻る

戻ってきてよかった…。そんな思いにさせる場所。

入職後の経歴は?入職後の経歴は?

海老名総合病院での調剤チームを経て、2010年にメディカルプラザで外来専門に。

その2年後、再度海老名総合病院へ異動し、がん化学療法担当、病棟担当などに就く。

2015年4月から産休を取得し、
2016年5月に復帰、現在は同病院の調剤担当として勤務。

出産後の職場復帰に不安はあった?出産後の職場復帰に不安はあった?

1年以上のブランクがあったわけですから、それはもう不安だらけでしたね(笑)。
薬もジェネリックになったり新薬もどんどん入ってきて。

そんな不安が払拭できたのも先輩、後輩が温かく受入れてくれたおかげです。

記憶を呼び戻しながら、皆に助けてもらいながら、完全復帰を目指しました。

戻ってきて良かったなって心から思える職場です。



復帰後の職場の雰囲気はどうだった?復帰後の職場の雰囲気はどうだった?

戻ってきたら、後輩が多くなっていました(笑)。

時短のため職場にいる時間は短いけれど、皆、先輩である私に敬意を払ってくれます。

まわりから見れば今の私の働きは産休前の100%には戻っていないと思うんですね。

でも、私から見るまわりの雰囲気は、産休前と何も変わっていない。

要は、皆が今まで通り自然に受け入れてくれたということです。
いい同僚に恵まれ、本当に幸せです。

仕事と家庭の両立はできている?仕事と家庭の両立はできている?

市の認可保育園に子どもを預けています。

法定による時短を子どもの送迎時間に合わせられないか……と上司に相談したら、快く了承してくれました。

時短は帰りづらい、といいますが、私の場合は同僚から「もう時間だよ」って声が掛かるんです。

子どもの突然の発熱には、「遠慮なく休みなさい」と言ってくれるし、当直や休日出勤にも配慮してくれます。

皆のおかげで子どもとの時間を有効に過ごせています。
とてもありがたいことです。

出産経験者として求職者へのメッセージ出産経験者として求職者へのメッセージ

新卒で入職してから結婚、出産、復帰を経験しましたが、薬剤師という職種において、新卒から同じ職場でキャリアを積めるとはまったく想像していませんでした。

でも、年代や復帰先が違っても、出産後に復帰し活躍している先輩たちから「戻って働ける場所がある」という勇気と確信をもらいました。

出産を機にフルタイム勤務をパートにするか悩んだり、調剤薬局への転職を考えたりする人もいると思いますが、今の職場で働き続けることは十分に可能です。

長く勤務できているのは上司や同僚たちのおかげだと自信をもって言える職場です。
支えられてきたと実感します。

自分も同じように、新しい仲間は温かな気持ちで迎えたいと思います。