職員を知るVOICE

趣味

看護師

NURCE

MAINSTAY

中堅

PREV NEXT

患者さんに寄り添い、
理想の看護が実践できる職場

2016年入職 3階東病棟
看護師 須田 淳子

Q1

東埼玉総合病院を就職先に選んだ理由を教えてください。

私が初めて東埼玉総合病院を訪れたのは看護学生時の実習の時です。看護師の患者さんに対する丁寧な対応と、1人ひとりの患者さんにあった看護を展開している現場を目の当たりにしました。またスタッフステーションの雰囲気が良く、看護師同士のコミュニケーションがしっかり図れていると感じました。このような病院なら患者さんに寄り添いながら、自分の理想の看護が実践できると感じ就職を決めました。

Q2

スタッフ同士のコミュニケーションの図り方など、
どんなことに気をつけて仕事をしていますか?

私が働いている脳神経外科病棟では、患者さんの入院中から退院後の生活を見据えて、医師、看護師はもちろん、リハビリスタッフや社会福祉士などと連携し、様々な職種とコミュニケーションを図る必要があります。そのため、簡単なことですが自分から元気なあいさつをすること、何か聞かれたらしっかり答えること、笑顔で接することなど自分ができることを心掛けるようにしています。

  • 起床・出勤準備
    AM 6:00
    起床・出勤準備

    6時頃起床し、朝食を食べ、出勤の準備をします。私は電車と最寄り駅からは自転車を利用し通勤しているので、天気が気になり出勤前にテレビや携帯で調べるのが日課です。天気が良いと気持ちも明るくなります。

  • 勤務開始
    AM8:00
    勤務開始

    病棟では麻痺などで日常生活が困難となった患者さんも多くいらっしゃいます。午前中は患者さんの情報収集・バイタルサイン、内服・点滴管理等の診療補助業務、患者さんそれぞれにあった保清などの日常生活援助を行っています。

  • PM1:00
    午後の業務
    ケースカンファレンス

    患者さんの嚥下状態や退院支援などのカンファレンスを他職種と行っています。日々変わりゆく患者さんの状態を他職種と話し合います。バイタルサインを行い、患者さんの状態に変化がないか観察し、夜勤者へ申し送りをしています。

  • 勤務開始
    PM4:30
    申し送り

    16時半に夜勤者への申し送りが始まります。患者さんの情報を簡潔・的確に送れるよう心掛けています。夜勤者に送る前に自分でもう一度患者さんのベッドサイドなどをラウンドし、患者さんの安全と看護師が業務しやすいよう環境整備を行うようにしています。

  • PM5:30
    帰宅
    帰宅

    帰宅後は夕食作りをしています。毎日は厳しい時もありますが、なるべく自分で作るようにしています。私の実家がお米を作っていて、ご飯が大好きなので、ご飯にあったおかずを作り食べています。あとは好きなテレビやDVDを見ながら過ごすことが多いです

Q3

実務や勉強会などで、スキルアップにつながることなどがあったら教えてください。

病棟では定期的に脳神経外科の専門的な勉強会、病院では院内研修で様々な研修を開催しています。自分のスキルアップのためにできる限り参加するよう心掛けています。

看護師

Q4

スタッフ同士のサポート体制や、東埼玉総合病院ならではの働きやすい環境などを教えてください。

当院では看護職が健康で長く働き続けられるための環境づくりのため、看護職のワーク・ライフ・バランス推進事業に取り組んでいます。私が嬉しいのは、公休や有給休暇のほかに、法人特例の法定外有給休暇が取得できることです。2月までに自分の好きな時期に休みを取ることができ、趣味のことなど楽しい時間を過ごしています。

Q5

東埼玉総合病院で働こうか迷っている方への、メッセージをお願いします。

東埼玉総合病院は、ワーク・ライフ・バランス推進事業に取り組み、希望を重視した勤務計画を作成するので、看護師として働きやすく、続けやすい環境にあると思います。また、病院全体で新人看護師を育てよう!という取り組みがあり、新人教育が充実していると感じます。

Q6

お休みの日はどのように
過ごすことが多いですか?

友人と食事や買い物に行ったり、ヨガに行ったりと自分の好きな時間を過ごしています。また、長期休みが取れるときは、趣味の旅行に行ってリフレッシュをしています。

Contact 見学・お問い合わせは随時受付中!