JMAグループ求人サイト

お問い合わせはこちら

  • PT
  • OT
  • ST
  • 訪問リハ
  • 見学会

就活中のあなたへ 一緒にセラピストの夢を実現させよう!

見学会の申込はこちら見学会の申込はこちら

見学会の日程一覧

随時受付中

見学会の申込はこちら

見学会の日程一覧

実現を約束する『3つの理由』

多職種が連携してチーム医療をすすめる文化がある

セミナーの様子をぜひご覧ください

年間を通じてチーム医療の基盤づくりを目的とした研修が行われる

ジャパンメディカルアライアンス(JMA)には「フレッシュマンフォロ-研修」という制度があります。この研修では多職種の新入職者が集まり、グループワークを行います。その中でも「入職後の悩みや不安、喜びを共有する。」というテーマが印象に残っています。お互いに悩みを表出し、お互いの悩みについて解決策を考えました。そして研修のみの関係ではなく、研修で語り合った仲間は、日々の業務においても、声のかけやすい頼れる存在となっています。

voice:中嶋 伸久(2016年入職 理学療法士)

JMAでは「フレッシュマンフォロ-研修」という初年度入職者を対象とした研修が1年間を通じてあり、多職種の新入職者が集まり、話し合いやグループワークを定期的に行います。多職種のため同じテーマでも視点が異なっており、それらを共有することでよりチーム医療を意識できたかと思います。初めは話しづらいこともあったりしますが、研修で顔を知っているだけでも、業務の際に話しかけやすい環境であり、その話しやすいという点が、チーム医療を進めていく上で大切だと実感しています。

voice:橋詰 拓也(2016年入職 言語聴覚士:急性期・回復期担当)

プリセプター制度を導入し、マンツーマン指導を徹底

卒業後の教育も充実(学会発表・大学院進学可)

マンツーマン指導
プリセプター(先輩指導員)による臨床でのマンツーマン指導

プリセプター同士の議論
プリセプター同士でも常に教育方針を議論しています

新人セラピストにとって、プリセプターは一番近くにいてくれる先輩セラピストです。患者さんへの向き合い方やリハビリの目的・内容を決定することは、新人セラピストにとって最初の試練になります。独り立ちした時に経験不足からくる疑問や不安があったとしても、厳しくも愛のある指導をしてくれるプリセプターという存在は、臨床を行う上でとても支えになります。また、近くにいてくれるからこそ可能な長所と短所を踏まえたアドバイスを頂くことで、自分の思い描くセラピストに近づくことができるのもプリセプター制度の特徴です。

voice:石川 万佑子(2017年入職 言語聴覚士:急性期担当)

プリセプター制度のメリットはマンツーマン指導であるため、上司と部下で同じ情報・臨床業務を共有することを可能とし、適切でより明確な助言を受けることが出来ます。相談相手が決まっている安心感に加え、指導する上司上司の業務についてもマンツーマンであるため、詳しく説明を受けることが出来ます。この制度は今の「自分」・これからの「自分」ということを確認しながら、日々の業務に取り組める点が優れており、夢の実現を支援しています。

voice:田代 大樹(2013年入職 作業療法士:回復期担当)

急性期~生活期まで、幅広く学べる環境がある

急性期
急性期

回復期
回復期

生活期
生活期

私は各施設内だけでなく法人全体でチーム医療の提供をできることがJMAの強みだと感じています。法人内に急性期から生活期までの役割を担った各施設があるため、患者様の入院から退院、そしてその後の生活までをサポートができるからです。
また、施設間での異動が可能なため各時期でやるべきことを学ぶことができ、広い視野を持ったセラピストになることができます。

voice:戸田 杏奈(2016年入職 理学療法士)

介護老人保健施設アゼリアはリハビリスタッフ間の距離も近く、悩み事なども相談しやすい環境です。ご利用者様の生活の問題点に焦点を当てて治療アプローチを行い、ご利用者様から感謝の言葉をいただけたとき、やりがいを感じます。また、法人内各施設との連携が図れている為、勉強会や研修を通して、生活期のみでなく急性期・回復期の視点も学ぶことができることも魅力のひとつです。当法人は急性期~生活期まで全てを学べる環境が整っています。

voice:川口 直人(2017年入職 作業療法士:生活期担当)

訪問リハビリ

訪問リハビリでは、自宅生活の中で心身機能、生活状況、住環境等を確認しつつ、利用者様の機能維持・向上を図り、病院や施設内では行うことができない実際の生活場面に即したリハビリテーションができるところが一番の魅力です。JMAグループ内には、在宅診療医、居宅介護支援事業所や訪問看護ステーション、福祉用具事業所、ヘルパー事業所等があり、顔の見える連携がとりやすく、多職種と相談しながら、多角的な視点を持って利用者様を支えていくことができます。

JMAグループにおける各施設(リハビリテーション科)の紹介

見学会の日程

施設名 3月 4月
海老名総合病院
座間総合病院
詳細はこちらPDF
随時受付中
東埼玉総合病院
詳細はこちらPDF
随時受付中
下田メディカルセンター
詳細はこちらPDF
随時受付中
介護老人保健施設アゼリア
(海老名)
詳細はこちらPDF
4月12日(木)
4月13日(金)
4月19日(木)
4月26日(木)
4月27日(金)
介護老人保健施設 なぎさ園
(南伊豆町)
随時受付中

お待ちしております

見学会の申込はこちら