JMAグループのST

More About

グラフで見るST

Graph

  • 埼玉 4人 神奈川 14人 静岡 0人

    エリア毎の人数

  • 10年以上 2人 7〜9年 3人 4〜6年 3人 1〜3年 10人

    経験年数

  • MAN 29.0% WOMAN 71.0%

    男女比

先輩の声

Voice

言語聴覚士として
安心して働ける職場です

【高度急性期・急性期】
海老名総合病院 言語聴覚士山岸 雄介

私が大切にしたいのは人間関係です。JMAのSTは脳神経外科、総合診療科をはじめ、全診療科(小児科を除く)と関わります。医師、看護職、医療技術職、事務職のみなさんはとても話しやすい雰囲気であるため、安心して働ける職場です。臨床で行き詰まると先輩に相談します。新入職員の意見でも、なぜそういう考えに至ったか「想い」まで知ろうとしてくれるのでカンファレンスはポジティブな雰囲気に溢れています。「思ったことを意見してもいい」安心感は、臨床を前向きな方向へと後押ししてくれます。

コミュニケーションが取りやすい職場環境だと思います。各自の納得度も高いからこそ実行するチームワークが機能していると思います。

施設間を越えて
協力体制が整っている職場です

【急性期・回復期・慢性期】
座間総合病院 言語聴覚士廣田 雪絵

近隣の同グループ施設である海老名総合病院の言語聴覚士とは密に連絡を取り合っており、双方の施設へ研修に行くことで、所属した施設以外の環境でも学べる機会が得られるのが魅力と考えます。研修を通じてそれぞれの役割を理解することができ、言語聴覚士としてのスキルアップを図れる環境が整っています。

病棟とリハビリスタッフが同じフロアで働いていることにより、常にお互いの顔が見える環境にあるので、スタッフの顔と名前を憶えやすく、気軽に声を掛け合える関係にあります。また、定期的にカンファレンスなどを開いて他職種が集まることにより、情報共有を行いながら、退院支援へと繋げています。

他職種と連携し、超早期から
より良い治療を提供しています

【急性期】
東埼玉総合病院 言語聴覚士星 和

STとして働く上で嚥下との関わりは重要で、当院は看護師や管理栄養士と全病棟毎週栄養嚥下カンファレンスを開催しています。患者さまが安全に食べられるようリハ科から病棟へ情報を伝達・共有することで、日々の変化へ迅速に対応しています。
また経験のあるSTが揃っているため、先輩に指導を受けながら臨床経験を積むことができます。

各々のライフスタイルの目標設定ができるため、家庭がある人も働きやすい職場です。

他職種と連携がとりやすい環境です

【生活期】
介護老人保健施設コスモス(横浜) 言語聴覚士岸 可奈子

前職よりボランティアとしてや訪問リハビリテーション連絡会を通しての関わりがあったことと、入所・通所・訪問リハビリと幅広い分野の業務に携われるためコスモスへの入職を決めました。私の入職まで言語聴覚士(ST)の在籍がなく、私自身も施設での業務は初めてだったため不安な部分もありましたが、職種間でのコミュニケーションや連携がとりやすく言語聴覚士(ST)という職種への理解もあったため、スムーズに業務をすすめることができています。今後も施設内だけに限らず、地域にも視野を広げ、微力ながら言語聴覚士(ST)として貢献していきたいと思います。

また、リハビリテーション科内には独身世代から子育て世代の職員がおり、バーベキューなどは家族ぐるみで参加し、わきあいあいとした雰囲気です。

JMAグループの訪問リハビリ

訪問リハビリでは、⾃宅⽣活の中で⼼⾝機能、⽣活状況、住環境等を確認しつつ、利⽤者様の機能維持・向上を図り、病院や施設内では⾏うことができない実際の⽣活場⾯に即したリハビリテーションができるところが⼀番の魅⼒です。JMAグループ内には、在宅診療医、居宅介護⽀援事業所や訪問看護ステーション、福祉⽤具事業所、ヘルパー事業所等があり、顔の⾒える連携がとりやすく、多職種と相談しながら、多⾓的な視点を持って利⽤者様を⽀えていくことができます。

清地クリニック 理学療法⼠(訪問)井草 かおり

ゆとりをもって仕事と育児の
両⽴が出来る働きやすい職場です

現在、2⼈の⼦育てをしながら時短で勤務しています。復帰前は⼦供を育てながら仕事をする事に不安ばかりでしたが、上司や同僚の協⼒のもと仕事をする事が出来ています。また、ほぼ定時で帰れるため余裕を持って家族との時間を過ごせています。
復帰前から担当させて頂いている利⽤者さんも多く、継続的に関わらせて頂けることで、変化を実感できる事にやりがいを感じています。

voice:清地クリニック 理学療法⼠(訪問)井草 かおり

STの病院・施設の募集を見る

Recruit of ST

埼玉県

  • 東埼⽟総合病院
    • 急性期

    東埼⽟総合病院

    地域の急性期病院として、SCUや地域包括ケア病床があり、多職種連携も活発です。
    嚥下治療が多く嚥下評価練習、食上げ評価、VFの他、カンファでの多職種連携を全病棟で行っています。

  • 東埼玉総合病院附属 清地クリニック
    • 生活期

    東埼玉総合病院附属
    清地クリニック

    東埼玉総合病院との連携を行い、急性期からの切れ目のないリハビリを提供し、地域を支えます。
    【通所】半日と1日利用を提供する自立支援施設です。
    【訪問】PTがご自宅に訪問し生活に直結した動作練習を行います。

神奈川県

  • 海⽼名総合病院
    • 高度急性期
    • 急性期

    海⽼名総合病院

    多職種連携を強化し、十分なリスク管理のもと周術期におけるリハビリテーションを365日体制で提供しています。
    摂食嚥下障害、高次脳機能障害を中心に、発症早期に適切な評価・訓練を提供するため、チーム内で切磋琢磨しながら、専門的な知識・技術の向上を目指しています。

  • 座間総合病院
    • 急性期
    • 回復期
    • 慢性期

    座間総合病院

    ケアミックス型の特徴を活かし、急性期から回復期、地域包括ケア及び維持期まで幅広く学ぶ事が出来ます。
    嚥下機能障害、高次脳機能障害をはじめ、嚥下造影検査等にも積極的に関わりながら幅広く学ぶ事が出来ます。

  • 介護⽼⼈保健施設アゼリア
    • 生活期

    介護⽼⼈保健施設アゼリア

    併設している海老名総合病院との連携が充実しています。
    【通所】目的に合わせて利用時間を選択しています。
    【入所】在宅復帰を目指し自宅訪問を積極的に行っています。
    【ショートステイ】個別対応を充実させています。
    【訪問リハビリ】同行訪問によるサポート体制が整っています。

  • 介護⽼⼈保健施設コスモス
    • 生活期

    介護⽼⼈保健施設コスモス

    横浜南部地域に根ざして、入所から通所・訪問まで一貫したリハを提供します。
    【通所】長時間利用で、個別リハのみでなく生活能力全般を支えます。
    【入所】超強化型施設で在宅復帰率50%以上を実現しています。
    【ショートステイ】短期間でも結果を出すために毎日リハを提供しています。
    【訪問リハビリ】PT,OT,STで機能訓練・活動・社会参加まで幅広く関わります。

  • 今里リハビリステーション
    • 生活期

    今里リハビリステーション(海老名ケアサポートセンター内)

    サービス付き高齢者住宅、クリニック併設の地域密着通所リハビリテーション施設です。
    サービス付き高齢者住宅・クリニック併設の為、医学的な知識も学びながら生活に直結したリハビリテーションを提供しています。

  • JMA海老名訪問看護ステーション
    • 生活期

    JMA訪問看護ステーション(海老名ケアサポートセンター内)

    定期的なミーティングにより、看護師、ケアマネジャーやヘルパー等との連携が図れています。海老名総合病院との前方連携だけではなく、合同のリハスタッフミーティングによりアゼリア訪問リハとの情報共有も密に図れています。

静岡県

  • 下⽥メディカルセンター
    • 急性期
    • 回復期

    下⽥メディカルセンター

    地域医療の拠点となるべく急性期・回復期・地域包括ケア病床を運営しています。
    高次脳機能障害と嚥下機能障がいに対するSTの需要が多い施設です。ST部門の立ち上げに携わっていただける方を募集しています。

  • 介護⽼⼈保健施設なぎさ園
    • 生活期

    介護⽼⼈保健施設なぎさ園

    南伊豆町唯一の老健。在宅復帰はもちろん、介護予防・地域貢献にも力を入れています。
    【通所】リハマネ加算Ⅲと社会参加支援加算を算定しています。
    【入所】超強化型施設で在宅復帰率50%を超えています。
    【ショートステイ】短期間で結果を出すために集中した支援を実施しています。

JMAの見学会にいってみよう 見学会申込みはこちら