海老名総合病院

海老名総合病院外観

海老名総合病院は、「救急こそが医療の原点」という創設者の信念に基づき、地域に根差した急性期医療を提供しています。
平成29年4月には、救命救急センターを開設し、より重症な患者さんを受け入れる高度急性期病院として機能しています。
神奈川県県央地域を一つの医療圏と考え、7km離れたJMAグループの座間総合病院と連携協力をしています。
また、地域医療支援病院として、近隣の医療機関とも連携しながら質の高い医療の提供を目指しています。

法人名 社会医療法人 ジャパンメディカルアライアンス
名称 海老名総合病院
開設 昭和58年9月
所在地 〒243-0433
神奈川県海老名市河原口1320 電話:046-233-1311(代表)
診療科目 総合診療科、血液内科、外科、眼科、小児科、整形外科、形成外科、脳神経外科、泌尿器科、腎臓内科、呼吸器内科、呼吸器外科、麻酔科、放射線科、IVR科、リハビリテーション科、歯科・歯科口腔外科、病理診断科、救急科
センター 心臓血管センター(循環器内科、心臓血管外科)、糖尿病センター、内視鏡センター(消化器内科)、マタニティセンター(産科・婦人科)、救命救急センター(救急科)
病床数 469床
(他に集中治療室10床、無菌治療室9床)
医療機器 多目的血管撮影装置(GE)「Innova3100」
循環器系X線診断装置(心臓カテーテル検査装置)
 •心臓用血管撮影装置(フィリップス)「Allura Xper FD10/10」
CT(コンピュータ断層撮影装置)
 •16列マルチディテクターCT(東芝)「Aquilion16」
 •80列マルチスライスCT(東芝)「Aquilion PRIME」
MRI(超伝導磁気共鳴診断装置)
 •1.5テスラMRI(フィリップス)「Intera Achieva 1.5T Nova Dual」
 •1.5テスラMRI(フィリップス)「Ingenia」
乳房撮影装置(マンモグラフィ)
 •(GEヘルスケア)「Senographe DS La Verite」
 ※デジタルマンモグラフィ検診施設B認定機関
他に、内視鏡、X線TV 他
手術室 10室 ※内日帰り手術室2室
施設 本館:鉄筋コンクリート造地上5階・地下1階
新館:鉄筋コンクリート造地上4階

TOPへ戻る

icon_human icon_arrow_three icon_arrow_two icon_blank icon_comment icon_hospital icon_mic icon_pen icon_search