Newsお知らせ

  • 2022.09.09

    事務職求人サイトを公開しました。

Messageメッセージ

共に成長できる仲間を求めています

JMA事務職採用サイトをご覧いただき、ありがとうございます。
医療法人や福祉法人の事務職と聞くと、皆さんが病院や診療所、また介護施設等に行かれた時に受付や会計で目にする事務スタッフを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。受付や会計等も大変重要な仕事ですが、私達の仕事には多くの事務系職種があります。法人の本部機能も含めると「経営企画、経営管理、運営管理、経理、財務、人事、総務、購買、情報システム、医療事務(病棟・外来)、クラーク、コ・メディカルの助手、営業、等々」多岐にわたります。
どの職種も法人や病院、施設を健全運営するためにとても大切な仕事です。直接臨床に携わる医療や介護、福祉の専門職を支え、患者さんや利用者さんに寄り添う仕事から、運営管理や経営管理に携わる仕事まで、その全ては地域住民の健康生活を守るという大変重要で責任のある仕事でもあります。経営という視点のみならず、患者さん・利用者さんへのサービスの質向上のためにも、事務職員に求められる期待や役割は増々高まっています。
当法人グループの事務職員には、それぞれの立場と役割に応じ、医療・介護・福祉の専門職とともに施設運営に積極的に参加し、自ら提案や改善を実践し、主体的に考え行動し、そして共に成長できる仲間を募っています。

社会医療法人ジャパンメディカルアライアンス

JMAグループ本部 副本部長 近藤 栄樹

病院でも本社機能で事務職員が仕事をしています

私は、東京の某メーカー企業に営業職として入社し、数年後には希望した人事職に異動しました。約10年後、本社がある地方都市で単身赴任生活を送っていたところ、家族の入院や介護の都合により、自宅がある神奈川で人事の仕事を探していました。その時には、病院で働くということは全く思い浮かびませんでした。当法人を紹介いただいた時の第一印象は、「病院はどこも赤字経営」でした。ところが、ホームページで情報収集しただけで、理念やビジョン、今後の事業展開を知ることができ、さらには決算報告が3年度分掲載されており、第一印象は見事に払拭されました。
実際に入職してみると、前職同様に本社(当法人では本部)機能である、人事・購買・経理・情報システム・経営管理といった経営資源を担う企画部門で、多くの事務職員が仕事をしていました。その後、本部の人事部長を経て、現在は病院に異動し事務長として、日々、病院運営を学んでいます。
改めて、病院で仕事をして感じたことは、電気・ガス・水道等と同じように、病院は地域に存在して当然のライフラインであるということと、それを持続することの重要性でした。
病院には、社会に貢献できる事務職の仕事があります。一緒に仕事をしましょう。お会いできる日を楽しみにお待ちしています。

海老名総合病院

管理部長 樋木 健一

About JMAJMAを知る

JMAを知る

JMAについて

わたしたち社会医療法人ジャパンメディカルアライアンス(JMA)は、埼玉県、神奈川県において、高度急性期医療から介護、在宅支援まで、切れ目のないサービスを提供しています。

詳しくはこちら

Support & System支援・制度を知る

研修制度
キャリアプラン
福利厚生

Visit見学申し込み

Inquiryお問い合わせ

Application応募申し込み