東埼玉総合病院

職員の声

東埼玉総合病院
看護師
小林 友加里

ワークライフバランスを考えてくれる職場です

施設見学に来た際に挨拶もしっかりしており、スタッフの方々が明るく笑顔で働いたのが印象的でした。とても素敵な環境だと思います。こんな雰囲気の中で働けたら楽しく仕事ができそうだと思い、入職しました。転職をして1年半になりますが、特にギャップはなく想像通り雰囲気も良く、院内のスタッフも全体的に明るい印象です。忙しいときもありますが、そのような中でも皆さん明るく笑顔で患者様に接していてとても素敵な病棟です。

外来で心肺停止になり、気管内挿管を行いCPR開始して心拍再開した患者様の事です。心不全で入院されたので、心不全認定看護師として指導介入を行いました。入院前の生活は不規則であり、本人と相談し生活週間の是正を目標とし、一緒に行動変容出来る様に介入し、治療の甲斐もありADLは自立するまで回復し退院となりました。しかし、1ヶ月後、心不全で再入院となりました。再入院した事は残念ですが、前回の入院で一緒に目標とした生活の是正を全てではありませんが、行えていた事に嬉しく思いました。人を行動変容まで持って行く事は大変な事だと感じます。しかし、今回の患者様の様に目標を一緒に立て、少しでも行動変容を促す指導が出来て良かったと思います。慢性心不全看護認定看護師として、心不全患者の再入院率を軽減する事が目標です。その為に現在、週に1回活動日を頂き、心不全患者の退院指導を中心に指導介入を行っています。診療報酬や場所の確保など様々な問題もありますが、将来的には心不全外来を立ち上げ、心不全患者の再入院率を軽減する事が出来たら良いと考えています。

看護部で「定時に帰ってマイライフ」を掲げているので、病院全体としてワークライフバランスをきちんと考えてくれるところです。働きやすい環境作りを実践していて、スタッフ同士が声を掛け合い助け合いながら仕事をしています。また、残業も少ないので自分の時間を有意義に過ごすことが出来ます。以前の職場のときは休みの日は身体を休めるだけでしたが、転職をして残業も少ないので疲れを引きずることなく、休日は出掛けることが多くなりました。今は、お菓子作りや買い物、旅行に行くことが多いです。病院の近くに「権現堂」があり桜の季節はとても綺麗ですが、桜以外にも四季折々のお花が見学できるので、とても癒されるスポットです。

TOPへ戻る

icon_human icon_arrow_three icon_arrow_two icon_blank icon_comment icon_hospital icon_mic icon_pen icon_search