看護部を知る About

Q座間総合病院 看護部は
どんなところ?

IDEA

看護部の
理念

人権を尊重し、豊かな心で質の高い看護・介護を提供します。
あらゆる健康段階にある、地域の人々の健康状態を保持増進するための援助を惜しみません。

GOAL

看護部の目標

  • 1.人々の権利を尊重した看護・介護を提供します
  • 2.医療安全・良質看護・介護をサービスの向上と充実を常に考えます
  • 3.その人の健康段階にあった看護・介護をみんなで提供します
  • 4.専門職業人として、資質の向上に努めます
  • 5.地域や施設との連携を目指し、継続看護の充実を図ります

看護体制 Nursing system

入院基本料
医療型療養病棟 20:1  
急性期病棟 10:1  
回復期リハビリテーション病棟 13:1  
ハイケアユニット 4:1 (予定)
外来 30:1  
患者さんの医療や
看護必要度を考えた看護配置
看護体制
病棟 2交代制
外来 当直制
手術室 日勤制
24時間365日
切れ間のない看護・介護サービス
看護方式
固定チームナーシング 継続受け持ち制
個別性と継続性のある
看護と介護を目指して
教育・研修の充実

教育・研修の充実

キャリアアップをサポートします

看護部では、看護職、介護職キャリア別教育にて、職員一人ひとりがキャリアアップを目指せるようサポートしています。
院内研修では「看護・介護を語ろう」と題し、今までの、そして現在の、看護・介護を振り返り、グループワークで看護観・介護観を共有します。
また、問題解決研修やプレゼン研修など、看護・介護の基礎的技術の他にコミュニケーションスキルや問題解決スキルを習得できる多様な研修を企画・開催しています。
より多くの職員が研修に参加できるよう、勤務時間内の開催に向けて最大限に取り組んでいます。

ページトップへ