介護老人保健施設 アゼリア

職員の声

介護老人保健施設 アゼリア
理学療法士
吉澤 奏恵

急性期から生活期まで、多方面からの視点を学べます

法人内で急性期から生活期まで多方面からの視点で学べると思い志望しました。
退院した方とも通所や訪問リハビリを通じて継続介入できることが、アゼリアの強みだと感じます。新人教育はプリセプター制度があり、どの先輩にも相談しやすいので、働きやすい職場です。

自分の臨床に対する不安感が強いとき、ご利用者から「アゼリアに来ると歩くのが楽になるのよ」と喜びの声をいただいたことがあり、印象に残っています。
今の目標は、知識・技術を向上させることです。まだまだ難しいと感じることが多いですが、先輩に助言をいただきながらスキルアップを目指しています。

休日は友人と遊びに行ったり、リフレッシュ休暇では旅行先で美味しいものをたくさん食べたりして過ごしました。「休むときには休む」ことで仕事とのメリハリをつけ、プライベートも仕事も充実できるようにしています。

TOPへ戻る

icon_human icon_arrow_three icon_arrow_two icon_blank icon_comment icon_hospital icon_mic icon_pen icon_search icon_arrow