特別養護老人ホーム シェ・モア

職員の声

特別養護老人ホーム シェ・モア
看護師
杉山 久恵

シェ・モアを選んで良かったと言っていただいたときは嬉しいです

当施設入職の前はクリニック(内科外来)で勤務していました。高齢の患者様は持病の悪化やADL低下等で介護施設へ入所される方も多く、その際に御家族様から相談を受ける場面もありました。当時は自分に十分な知識が無くお役に立つことが出来ませんでした。そこでケアマネジャー資格の取得を目指し、合格。後に実際に介護の現場で働き、入居者様の生活に関わりたいと思い入職を決めました。

冬場に高熱を出され入居者様がいて、それまで体調を崩されることも無かったためインフルエンザを疑い受診をしていただきました。結果は急性の心不全でした。病院の医師から命の危険があったと説明され、安易にインフルエンザと判断したことを反省しました。特別養護老人ホームは医師が常駐していないため、入居者様の健康管理は看護師に任されていることが多く、日々責任の重さを感じています。

入居時には体調が思わしくなかった方が、徐々に食事を食べられるようになり、笑顔が増えてきたときや御家族様から、シェ・モアを選んでよかったというお言葉を頂いたときにここで働いていて良かったと感じます。今後は特別養護老人ホームで働きたいと思う看護師が増えていくように、働きやすい環境や続けやすい環境を作っていきたいと思います。

TOPへ戻る

icon_human icon_arrow_three icon_arrow_two icon_blank icon_comment icon_hospital icon_mic icon_pen icon_search