海老名総合病院

職員の声

海老名総合病院
作業療法士
梅村 真梨奈

仕事もプライベートも充実しています

私は施設見学会を通して当法人は教育制度の充実、熱い思いをもったセラピストが多いことを知りました。ここで成長したい、この人達と働きたいと強く思い就職を決めました。
実際に働いてみると先輩方との信頼関係は厚く、疑問に思ったことをすぐに質問できるような環境です。事務的な事から臨床のアドバイスまで丁寧な指導の元、セラピストとして日々成長できている喜びを感じています。

現在、海老名総合病院では主に脳神経外科疾患を対象に作業療法介入をしています。専門的に関わることの難しさを痛感するとともに、患者さんや他のセラピストから毎日刺激をもらっています。自分の専門性を高めるために、神奈川県主催の生涯教育制度に参加し症例報告を行ったり、県央リハビリテーションの交流会などに参加しています。まだ大きな目標は模索している途中ですが、患者さん1人1人に寄り添い、笑顔を増やせるセラピストになりたいと思っています。

プライベートな時間はしっかり確保されており業務終わりに同期や先輩方とご飯を食べに行ったり、休みの日には旅行をしたりと充実した生活を送っています。

TOPへ戻る

icon_human icon_arrow_three icon_arrow_two icon_blank icon_comment icon_hospital icon_mic icon_pen icon_search icon_arrow