座間総合病院

職員の声

座間総合病院
作業療法士
佐藤 真衣子

ワーキングママになっても働きやすい職場です

私は産後、年度初めの4月になるまで育児休暇を延長できたことで、安心して復帰することができました。そして現在、職場復帰し4年が経ちました。子どもの体調不良など不安を感じることもありましたが急な休みにも対応してくれる職場環境やスタッフの支えのおかげで今もワーキングママとして働くことができています。

仕事と子育ての両立はいろいろと大変な面もありますが、仕事という子供との時間以外の場があることで、子育てだけに悩みが集中せず、ほどよい距離感を保つことができているように感じます。そして、育児を周囲の人たちにサポートしてもらえたことで、 孤独な育児 にならず、どちらも楽しむことができたことが、仕事を続けていてよかったなと感じることです。そして、この4年間、迎えに行く満面の笑みで「ママ、お帰り」と飛んできてくれる子供の姿が両立する励みになっていると感じています。

周囲の協力もあり、ほぼ毎日定時で帰ることが出来るので、自宅での子どもとの時間も充実しています。長く作業療法士として仕事を続けていきたいと思っており、今後も育児と仕事との両立を目指していきたいと思っています。

TOPへ戻る

icon_human icon_arrow_three icon_arrow_two icon_blank icon_comment icon_hospital icon_mic icon_pen icon_search icon_arrow