海老名総合病院

職員の声

海老名総合病院
歯科衛生士
横田 萌

フォロー体制が整っていて、成長できる環境です

私は、一般的な診療所では関わることが出来ない稀な症例について勉強出来る点や他職種と連携をとりながら行う周術期口腔機能管理などの歯科衛生士業務に興味があり、病院(口腔外科)で働きたいと思っていました。また、口からのアプローチを通して患者さんのQOLの向上と、全身管理に携われるというのもその要因の一つです。
就職活動の際、様々な病院を見学する中で、患者さん1人ひとりに寄り添ったケアを行う姿を見て、医療スタッフと患者さんとの間にある関係性に温かさを感じ、入職を決めました。

入職後はプリセプター制度や、周りの先輩・先生方の指導とフォローによって順序立てて経験を重ね、現在進行形で知識や技術を身に着けることが出来ています。
また、当院の入職1年目はフレッシュマンフォロー研修という研修制度があります。他職種の同期と共に研修を受けることで同期間の横の繋がりができると共に、社会人、そして医療人として必要な心構えを身に着けることが出来ます。自分と同じように日々奮闘する同期の存在はとても心強く感じます。


現在はプリセプターから独り立ちし、1人で行う担当業務や他職種と関わる機会が増えて来ました。他科と連携を取りながら、歯科衛生士としての専門性を発揮し医療を提供することは、歯科領域だけではなく全身に関する知識が必要不可欠となるため、毎日が発見と学びの繰り返しであり、責任感とやりがいを感じています。
そしてお休みが取りやすい環境のなかでプライベートとの切り替えが出来ることも、勤務を行う上でとても重要だと実感しています。休日は家族や友人と過ごしたり、1人の趣味の時間を大切にしたりと有意義に過ごしていますが、まとまったお休みを頂き、国内・海外旅行に行くこともあります。
働く環境は実際に足を運び、自分の目で見て、肌で感じることが大切だと思います。是非一度見学にお越しください。お待ちしております。

TOPへ戻る

icon_human icon_arrow_three icon_arrow_two icon_blank icon_comment icon_hospital icon_mic icon_pen icon_search icon_arrow icon_doctor icon_nurse icon_medical icon_care