中原 紗希さんの写真
中原 紗希さんの写真

Saki Nakahara

座間総合病院 管理部 医事課
2021年入職

  • 中原 紗希さんの写真
  • Q1.

    当法人(病院)を就職先に選んだ理由と就職して良かったことを教えてください。

    専門学生時代の就職活動をする時に、最初に働くのは新卒を多く採用している総合病院や大学病院などの大きな組織がいいなと漠然と考えていました。 そんな中、JMAの求人について担任の先生から「卒業生も多く、女性が活躍しやすい環境」だと勧められたのが座間総合病院に応募したきっかけでした。 実際に就職してみると、先輩方がとても優しく接してくださり、右も左も分からない私にひとつひとつ丁寧に業務の内容を教えてくださいました。 分からないことがあっても質問しやすい雰囲気で、改めてJMAに就職して良かった!と感じています。

  • Q2.

    今担当している業務内容や法人(病院)職員としてやりがいに感じていることを教えてください。

    今は病院の顔である総合案内で、主に患者さんやその他来院される方の対応がメインで、初めて当院を受診される方の情報登録や紹介状の処理などをしています。 総合案内は病院に入った患者さんの視界に一番最初に入りますし、逆にこちらからも一番最初に患者さんが見える場所となります。 院内で迷われている方や具合の悪そうな方、受付機などの操作方法がわからず戸惑っている方など様々な患者さんがいるため、積極的に声を掛けて少しでも力になれるように意識しています。 その結果、患者さんから「ありがとう」と声を掛けてもらえると、この仕事をしていて本当に良かったなと思います。 総合案内は多くの方からお声がけいただくので忙しいですが、それだけ多くの方の役に立てていると思い、やりがいを感じています。

  • Q3.

    学生の時から意識が変わった所や仕事に疲れた時の発散方法を教えてください。

    学生の時とは違い社会人になると責任感について考えることが多くなりました。 これまでの私は無責任な発言で周りの方に迷惑をかけてしまうことが多くありましたが、それではダメだと気付いてからは少しでも疑問に思ったことは徹底的に確認し、分かっているつもりの業務でも間違いがないか疑うことを常に意識することで、 少しずつですが責任感のある社会人に成長できていると実感しています。 仕事に疲れた時は、気晴らしに買い物や美容院に行ったり、友人と会うことで元気をチャージしています。 また温泉が好きなので、時間があるときはよく日帰り温泉に行って気分をリフレッシュしています。

  • 中原 紗希さんの写真
  • Q4.

    今後のキャリアビジョンについて教えてください。

    総合病院はクリニックとは違い、業務の役割によって課や係などに細かく分かれています。 自分が関わらない業務も多くありますので、今後はより一層他部署の方々とコミュニケーションを取り、自分が関わっていない業務に関する知識も身に付け、チーム医療の一員として更に貢献していきたいと考えています。

Visit見学申し込み

Inquiryお問い合わせ

Application応募申し込み